--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/05

テスト終わったけどしばらくサボってますた

長かったテストも終わりました。

今回の感想としては、ノーマークだったRが最強レベルだったってことですかね。
途中で心が折れそうになるほど難しかった。
もうね、教科書丸暗記してこい、って言わんばかりの問題。

一方、警戒していた古典・世界史は完全にカモだったし。

ん~、久々に予想が大外れしたもんですから、ちょっと不安ですね。





さてさて、メイプルストーリー。
いつか書いたように、投げをプレイしています。

クリップボード01

現在のレベルが78。
もういつの間にかLV6も上げてるんですねぇ。
それもそのはず、現在モチベーションは最高潮。
何を狩っても楽しい、っていうような状態。

この原因として、もちろん始めたばっかりっていうこともありますが、
氷魔時代とは環境が全く違うことだと思うんですよね。
だって、属性関係なく、LVに見合ってさえいれば大抵の敵が狩れてしまうんですから。

これ、他の職業(戦士、弓とか)の方には当たり前かもしれませんけど、
氷魔を始め、属性魔に言わせりゃ、それってものすごく羨ましいことなんですよ。

4次のデーモン使えるようになるまでは、ホンットに弱点属性しか狩りませんから。

そして今日、そのモチベーションに拍車をかけるように、ジャクム購入と手袋強化。
手袋は60%ベタ貼りで、○○○○×の攻撃+8。惜しかったねぇ。

次は全身鎧の強化でもしましょうか。未だ100%ベタ貼りですから。
そのために、またお金を貯めなおさねばね。


というように、LVもグングン上がって、目標もあって、実に順風満帆なわけです。

順風満帆 意味
物事が順調に進行すること。追い風を帆いっぱいに受けて、船が軽快に進む意から。

船…といえば、ですね。



アバター新調しますた。

クリップボード01

これが今の私のセンスの精一杯なわけです。
夏、ってことでね、涼しげなイメージにしようと思ったんですけどね…。

評判はご想像の通りでしてね、
きのこ神社を歩いているだけで、変なカップルに笑われる始末。

こっちに言わせてもらえばな、
そんなどこにでもいるような格好してるお前らの方がよっぽど滑稽なんだよ。
それってまさか、人の格好見て、「あ、これいいじゃん」って言って買ってんの?
全く、アイデンティティの欠片もないわ。

少し前、「ゆとり教育」とか、「ナンバーワンよりオンリーワン」とか、個人の個性がアホみたいに持ち上げられたろう。
その中で、なんで敢えてそんな没個性的な格好をするの?そこに意味はあるの?


…っと、愚痴をただただ書き連ねるのは悪い癖です。
これ以上書いたら、テスト明け最初の記事がいきなりボツになってしまうじゃないかw


結局ね、
何が好きかとか、どんなものがいいか、なんて個人の感性次第だし、自由で、
それは尊重しなきゃいけないし、そっちの方がずっと面白いじゃん、っていうこと。

個性に優劣はないのだよ。十人十色、全部大事にしなきゃね。



何が言いたかったかというと、

私の頭の上の船も尊重されるべき!そこの君、絶対笑うなよ!
これを言うために、長々と書いたわけでした。

コメント

非公開コメント

著者:まみあな

ワールド:ゆかり

キャラクター:
suすsu:Lv80 投げ
仁瑚:Lv140 氷魔
廊下とんび:Lv46 拳
まみあな天国:Lv120 弩
水雪駄:Lv70 SM
もどり水:LV120 WH
Opera:Lv13 日本猿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。