--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/02

移転でショック! 非公開に絶句!! 自己嫌悪の困苦!!!

ショウーkunnブログに続いてまたしても贔屓にしてるブログが
全記事非公開になったりもうすぐ移転だったり(´・ω・`)
流行ってんのかなこういうの。
確かに今すぐにでも消し去りたい過去記事ってあるよね。長くやってると。
ざっと探してみたけどコレとかさ。
うわぁ…死にたい。
ネット☆DE☆啓蒙(笑)系は正直一つ残らず消したいよね。
恥ずかしいとかそういうこと以上に、精神衛生上かなりキツイ。
見るたびに意味もなく自己嫌悪しちゃう。
何回も見てるのに、その都度死にたくなってる(´・ω・`)

つかほんと意味ないよね。自己嫌悪って。
なんでこんなことするんだろう。
そもそも自己嫌悪って何?
昔自分がしたことに起因する結果を責めるのは真っ当だと思うんだよね。
たとえばテスト勉強を怠って追試食らって後悔する。
これは自己嫌悪ではないよね。
自己嫌悪っていうのは、もっとこう、自分自身を責めてるっていうか。
「なんであんなことしたんだろう…辛い」
じゃなくて、
「なんであんなことしたんだろう…本当に自分はダメだ、辛い」
って感じ。嫌悪を矛先は明白に自分に向かってると思うの。
そして、人を嫌悪するっていう時には必ず「嫌悪する側」と「される側」がいるわけであって。
その「嫌悪する側」は「自己嫌悪」っていう文字面の通り、自分なんだよね。
でも、同じ価値基準、同じ道徳観念を持った二者の間に、嫌悪感が生まれることなんて、
よくよく考えてみればそれはすごく妙な話で、普通あり得ないことだよね。

そこで思うに、自己嫌悪の「嫌悪する側」と「される側」っていうのは、
ありのままの自分と自分じゃなくて、「理想の自分」と「現実の自分」だと思うの。
いや「理想の自分」っていうより、「自分はこうであると思い込んでいる自分」かな。
だから自分の過去の下等な行為に対して偉そうに説教垂れることもできる。
そう考えると自己嫌悪が強い人っていうのは、それだけ「本来(と思い込んでる)の自分」が崇高な存在であるっていう点から、かなりのナルシストなのかもね。

もっと言えば自己嫌悪とは、欲望か道徳かの選択の中で、行為としては欲望を選んでおきながら、
後になってその行為をした自分に対して「本来の自分」が説教することで、得られなかった道徳をも満たそうっていう相当卑劣なことだよね。
例えば、欲しいお菓子の横に募金箱があったとして、お菓子を買っておいしく頂いた後に、
「ああ、あの時の自分はなぜ募金をしなかったんだろう。あの時の自分は最低だ」
って言って、募金をしなかった反道徳を全部過去の自分に押し付けて、
「本来の自分」はこんなに道徳的ですばらしいのに、って悦に入っちゃってる。
こうして、食欲を満たす、かつ高貴な自分も維持できる。
ほんとどうしよもないね。自己嫌悪って。



うわぁ…これ2,3日後に見返して死にたくなるやつだ(´・ω・`)
またひとつ黒歴史を積み重ねてしまった。

コメント

非公開コメント

黒歴史とかよくあるから困る

ですよね

著者:まみあな

ワールド:ゆかり

キャラクター:
suすsu:Lv80 投げ
仁瑚:Lv140 氷魔
廊下とんび:Lv46 拳
まみあな天国:Lv120 弩
水雪駄:Lv70 SM
もどり水:LV120 WH
Opera:Lv13 日本猿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。